ホーム

免許を取って以来、ずっと運転して
来なかったのに車の運転が突然必要に。

今まで車の運転が必要なかった方でも、就職や引っ越し、結婚など人生の節目に急に車の運転が必要になったという方も少なくないと思います。ペーパードライバーを克服するには、まず何から始めれば良いのかと困ってしまうことでしょう。

車の運転というと真っ先に思い付くのは、運転免許を取りに行った自動車学校ではないでしょうか。インターネットで近くの自動車学校を検索していく内に「ペーパードライバースクール??」とペーパードライバースクールの存在に初めて気づいた方も多いと思います。

「運転教室スタートライン」は、ペーパードライバーの方をサポートするペーパードライバー専門のスクールになります。出張エリアは愛知県(名古屋市など)・岐阜県・三重県・滋賀県・福井県(敦賀市限定)となっております。

「自動車学校とペーパードライバースクールって何が違うの?」と疑問に感じた方も多いのではないでしょうか。ペーパードライバースクールはペーパードライバー専門のスクールになりますので、自動車学校にはできないペーパードライバースクール独自のサービスがあります。

自動車学校とペーパー

ドライバースクールの違い

Paper driver school

ペーパードライバースクール

マイカーで練習ができる

ペーパードライバースクールでは、マイカーに「簡易補助ブレーキ」という器具を取り付けることによってマイカーで練習ができます。自動車学校のペーパードライバー講習の場合は教習車を使用して練習するため、マイカーで練習をしようとした場合に運転装置などの違いに戸惑ってしまいがちです。

自宅まで来てくれる

自動車学校が自宅の近くにないという方にとっては、通学するだけでも一苦労。ペーパードライバースクールの場合はインストラクターが直接自宅まで出張してくれるので、時間を無駄に使うことなく効率よく練習することができます。

練習内容が自由に決められる

「子供の幼稚園の送り迎えをしなければならない」など車を運転するのにそれ相応の目的があると思います。ペーパードライバースクールでは練習場所や練習内容を自由に決めることができますので、より実践的な練習ができます。

好きな時間に好きなだけ

自動車学校の場合、繫忙期はペーパードライバー講習を受付していなかったり、技能教習の時間割や1日に受けられる時限数があったりと思い通りにいかないことも。ペーパードライバースクールは好きな時間に好きなだけ練習することができます。

東海地方にはペーパードライバー
スクールがなんと12校もある。

ペーパードライバースクールに通ってみたいと考えた方も、インターネットで検索してみた時にそのスクールの多さにきっと驚かれたことでしょう。この東海地方を拠点としているペーパードライバースクールは当スクールを含めて12校にもなります。(※令和3年現在)

一つ一つのスクールを順番に比較して、その中から一つのスクールを選び出すのは考えただけで気が遠くなってしまいますよね。ペーパードライバー講習の料金はどのスクールもそれ程大きな差はありません。では、運転教室スタートラインは他のスクールと何が違うのか。

他のスクールにはない運転教室スタートラインだけの特長をご紹介しますので、スクール選びの参考にしてください。

スタートラインの特長

Features

スタートラインの特長

電子書籍4冊プレゼント

申し込み頂いたお客様には、当スクールオリジナルの電子書籍をプレゼントします。電子書籍には運転に役立つ知識がたくさん載っておりますので、ペーパードライバー講習後の復習に活用できます。

岐阜県内は出張料無料

多くのペーパードライバースクールが岐阜県内への出張に対して高額な出張料金を請求します。当スクールは愛知県内でも岐阜県に近い場所を拠点していますので、岐阜県への出張料を無料とされて頂いています。

経歴を全て掲載しています

ペーパードライバー講習は車の中でインストラクターとマンツーマンの状態に。インストラクターがどんな人物なのかとても気になるところですよね。インストラクターの具体的な経歴をホームページに掲載していますので、インストラクター選びの参考にしてください。

新型コロナウィルス防止対策

運転教室スタートラインのインストラクターは新型コロナウィルスワクチンを接種済です。
ペーパードライバー講習は飛沫防止の為、運転席と助手席の間にパーテーションを設置して行っております。

愛知(名古屋)・岐阜・三重・滋賀・福井(敦賀)を拠点とする出張型のペーパードライバー講習