技能教習について自動車学校の仕組みについて

技能教習の指導員が嫌い、苦手という方へ

技能教習の指導員が嫌い、苦手という方へ

「技能教習の指導員が嫌い、苦手」という方はかなり多いのではないでしょうか。自動車学校の指導員も人間なので優しく丁寧に教えてくれる人もいれば、冷たく嫌味なことばかり言ってくる人もいます。メンタルが強い方なら何を言われても気にならないだと思いますが、気の弱い方や繊細な方だとちょっとした一言でもとても傷つきますよね。今回は技能教習が嫌で自動車学校に通いたくないと思っている方に役立つ豆知識なります。

まずはおすすめの方法としては「指導員の指名制」になります。美容室でも美容師を指名できるシステムがありますが、それと同じで自動車学校でも技能教習で担当する指導員を指名できるシステムを採用している学校が多いです。指導員の指名制には、単にお気に入りの指導員に教えてもらうというだけでなく、他にも大きなメリットがあります。

それは、同じ指導員がずっと担当することになるので、担当の指導員も教習生の運転技術を把握しやすくなり、効率的に教習を進めることができます。特に技能試験の前のみきわめの時には、同じ指導員の方が何が出来ていないからみきわめが通らないのか分かりやすくなります。

自動車学校によっては指導員の指名制を採用していない学校もありますが、そういった場合は受付に直接相談することも良い方法です。技能教習を進めていくとどうしても苦手な指導員が出てくると思います。そういった苦手な指導員を予約の段階で外してもらうように受付にお願いすることができます。

受付に直接相談することはなかなか言い出しにくいと思いますが、実は教習生からの苦情で指導員が外されるのは決して珍しいことではありません。現在の自動車学校は少子化の影響でどの自動車学校も教習生を獲得するのに必死です。そのため、自動車学校の悪い噂というのは自動車学校の存続にもかなり致命的な問題となります。したがって、自動車学校側も教習生からの要望を無下に扱うことはしないので、遠慮なく相談してみてください。